台北生活が始まって驚いた7つのこと

台湾生活

台北に引っ越してきて、いろいろと驚く事がありました。お隣でもやはり異国の地。私が驚いたことをご紹介します。

スポンサーリンク

歩行者優先ではない

まず初めに驚いたことは歩行者優先では無いことです。

青信号で横断歩道を渡っていても、ガンガン車やバイクが突っ込んで来ます。ひかれそうになって何度ヒヤッとした事か。。。信号が青に変わった瞬間に歩き出してはいけません。車、バイクが我先にと突っ込んで来ます。左右を確認してから歩き出してください。

特にタクシーに注意です。タクシーは本当に譲ってくれません。(もちろん止まってくれる事もありますが) タクシーに乗っていてちょっと恐怖を感じることもあります。狭い道も結構なスピードで運転します。車線変更もガンガンします。とにかく前へ前へと進むのです(笑)

台北生活が始まった当初は、横断歩道でぶつかるギリギリまで突っ込んできたり、スレスレのところを走り去って行く車、バイクにしょっちゅうイライラしていました(笑)

歩道をバイクが走る

台湾では歩道も安心して歩けません。バイク社会の台湾では、歩道にバイクの駐輪スペースがあります。そのため、ガンガンバイクが歩道に乗り上げてきます。郵便配達のバイクも歩道を走って配達していますよ。。

母親が初めて台湾に旅行に来た時、歩道にバイクが乗り上げてきたのを見て、「何なのよっ!」って怒っていました。うん、わかるよ。小さな子連れだと余計にそう思います。

バスは急ブレーキが当たり前

運転手さんにもよりますが、急ブレーキが当たり前です。停留所、信号で止まるたびに体がグワングワン揺られます。座っていても何かを掴んでおかないと吹っ飛ばされそうになったりします。

急な車線変更をする車やバイクも多いので、急ブレーキを踏むことはしょっちゅうあります。乗車中は気を抜かずに手すりをしっかり掴んでおきましょう。

また、降車時も気は抜けません。日本ではバスが止まってから立ち上がってください!と注意されますが、台湾ではバスが止まってから立ち上がっていると間に合いません。停留所に近づいたら降車の準備をして、停留所に着き次第すぐに降車します。

本当にすぐにドアを閉められちゃうんです。。モタモタしているとバンッ!とドアを閉められて発車してしまいます。

今だにバスはちょっと緊張します。

歩くのがゆっくり

これはいまだに不思議なのですが、車やバイクはスピードを出して運転するのに、歩くとなると本当にゆっくりなんです。ギャップがありすぎる!男女問わずみなさんゆっくりと歩きます。特に誰かとおしゃべり中はとってもゆっくりと歩きます。せっかち大阪育ちの私だから余計にそう思うのかな!?

車の運転は本性を現すというので、台湾人も本性はせっかちなのかも!?

接客業でもスマホを見てオッケー

販売員がスマホを見ている姿を良く見かけます。小さな個人商店ならいざ知らず、三越やSOGOなどのデパートの販売員もスマホを見ていたりします。一度、デパートの洋菓子売り場でクッキーを買おうとしたのですが、販売員さんがあまりにも夢中でスマホをいじりすぎて、全然気づいてもらえなかったこともあります(笑)

お客さんが来ない間って確かに暇です。学生の頃、レストランでウェイトレスのアルバイトをしていましたが、お客さんの来ない時間帯は本当に暇でした。

スマホを見てもオッケーな台湾が羨ましい!

天候がイマイチ 

台北はとにかく雨が多いです。台湾にも梅雨があります。夏はスコールに台風。冬は毎日のように霧雨が降ります。南国といえば青い空、輝く太陽というイメージだったのですが、台北は雨の都市と言っても過言ではないです。

この記事を書いている11月は数少ない気持ちの良い気候のはずなのですが、今年は曇りまたは霧雨ばかりです。青空を拝みたい!!

台北の冬は結構冷えます。台北に来る前は、どんなに寒くてもセーターでしのげるくらいだろうと思っていたのですが、そんなことはありません!ダウンが必要な日もあります。といってもそこまで寒くなる日は限られていますが。

基本的に暖房設備が無いので室内も寒いです。レストランでは寒い日も換気変わりに冷房がついていたりします。

冬に台北に来られる方はしっかりと防寒対策をして来てくださいね。

スタイルが良い

本当に羨ましい限りなのですが、台湾人は顔が小さく、手足が長い人が多いです。足は長いだけではなく、スラっとまっすぐなキレイな足をしています。夏場は女性は年齢体型に関わりなくショートパンツをはいていますが、足のキレイなこと!惚れ惚れします。

街中にはスタイル抜群な女性がたくさん歩いています。

同じような顔つきをしているのにここまで体型が違うことに驚きました。

番外編

・野良犬がスーパーの入り口でくつろいでいる
夏が長く暑い暑い台湾。台湾に来た2014年当初、いつも行く近所のスーパーの入り口前にはいつも野良犬が2,3匹くつろいでいました。涼んでいたようです。それを特に気にせず避けて通る人々。犬も人間も特にお互いを気にしていない感じでした。
なんとも微笑ましくて大好きな光景でした。
最近は野良犬をあまり見かけなくなったような気がします。

・ゴキ〇リがそこら中でお亡くなりになられている
これは今も変わらずそこら中で見かけます。
慣れましたが、たまに歩いているのもいて、ビクッとします(笑)

最後に

今ではすっかり慣れてしまったことばかりですが、最初の1年は驚く事がたくさんありました。慣れすぎて、日本に一時帰国した際に逆に驚く事があったりします(笑)

以上、台北生活で驚いた7つのこと+番外編でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました