煙波大飯店新竹湖濱館(新竹レイクショアホテル)宿泊記

台湾生活
うにょママ
うにょママ

お友達親子と人気の親子ホテルへ宿泊しました!

母子旅であまり写真取れず、公式サイトからお借りした写真満載でお送りします。

スポンサーリンク

煙波大飯店新竹湖濱館とは

公式サイトより

客室377室ある親子で楽しめるリゾートホテルです。

特に就学前のお子様が楽しめる施設がたくさんあります。

レークショアホテル新竹湖浜館は桃園・新竹・苗栗地域最大の親子で楽しめ、深い緑に囲まれた青草湖の湖畔に佇むリゾートホテルです。

広々とした快適な客室を377室ご用意。各国料理レストラン、レークショアクラブ、収容人数1000人の豪華宴会場、ヨーロッパ風ガーデンなど、ご宿泊先として、パーティー会場として、多様なサービスをお届けしております。

敷地面積500坪の屋内キッズルーム「カラーディメンション」は、5つのゾーンに分かれています。様々なことが体験できる空間で、お父さんもお母さんもお子さんと一緒に存分に遊べます。屋内なので、雨の日でも風の日でも,快適に楽しめます。

煙波大飯店新竹湖濱館 公式サイトより引用

アクセス

台鉄新竹駅からタクシーで20分ほどの所にあります。

台北からはバスか台鉄で行けます。

今回私たちは台鉄で新竹駅まで行き、駅前でタクシーを拾ってホテルへ向かいました。

住所:新竹市明湖路773號 

電話: 886-3-5203181 

公式サイト: https://hsinchu.lakeshore.com.tw/ja/

卡樂次元(プレイルーム)

最大の売りは500坪もある子供向けのプレイルームです!

ボールプール、滑り台、ブロック遊び、お店屋さんごっこ、電動バイクに乗れるスペースまであります!

我が息子は一時間ぐらいひたすら電動バイクに乗っていました。

平日だったので待ち時間ゼロ。思う存分遊べました。

息子はプール以外は電動バイクに乗っただけで、他の遊び場には一切興味を示さず。

他の場所も子ども達はとても楽しく遊べそうでした!

立派な道路
子どもたちはみんなちゃんと信号待ちしてて可愛かったです
木製レールゾーン
ミニ迷路
ブロックコーナー
お店屋さんごっこのできるスペース
ボールプール

0-3歳向けのプレイルーム

探索教室(生物の展示)

昆虫、爬虫類や熱帯魚の展示室もありました。

カメレオンや葉っぱに擬態した昆虫などがいました。

小さなスペースですがなかなか興味深かったです。

プール

屋内プールがあります。

本格的なプール、子供向けプールとスパ(温泉みたいにつかる)があります。

子どもプールとスパは水温35℃で、大きなプールは水温28℃でした。

子どもが冷えることなく遊べで安心です。

スペースは小さめ

お部屋

今回は經典家庭房(クラシックファミリールーム)に宿泊しました。

大人2人、幼児2人で泊まりましたが、広々していました。

窓の外は中庭越しの別の部屋ビューです。これは残念でした。

それ以外はとっても快適。

備え付けのシャンプー、コンディショナーは「VALVOLA」というブランドでした。

とても良い匂いで、髪の毛がサラサラになりました。

夕食

夕食はホテル内の中華レストラン「酔月楼」で食べました。

他にバイキング、日本食レストランがあります。

焼き豆腐と牛肉のお粥、蒸し焼きの鶏肉を注文しました。

どれもとっても美味しかったです!

お粥と言えば日本では体調が悪い時に食べるイメージですが、台湾に来てから概念が変わりました。

お粥は立派なごちそうですね^^

焼き豆腐と牛肉のお粥

朝食

朝食はバイキングです。

コロナ対策のため、食べ物を取る際はビニール手袋の着用が必要でした。

種類がたくさんありました。

おかずもパンも美味しかったです。

明るくて気分が良かったです

まとめ

幼児向けの設備が充実していて、5歳ぐらいまでのお子さんのいるファミリーにとってもおススメです。

ホテル滞在だけで楽しめると思います。

近くには新竹市立動物園もあるので、お散歩がてら動物園に行くのも良いと思います^^

以上、新竹レイクショアホテル宿泊記でした!

クリスマスイルミネーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました